ウィッグの紅茶染め方法

手軽にカラーリングとテカリ消し

かぶるだけで髪形を一瞬で変えることができるウィッグは、頭のファッションを楽しみたい人やコスプレが趣味の人たちの必須アイテムです。

 

髪の毛の量が気になる人や、髪の長さを変えたくない人も、思いのままに髪形を楽しめますね。

 

しかし、おしゃれでかわいいウィッグも、何度もかぶっているうちに少し髪の色を変えてみたいと思うようになったりしますよね。人工毛特有のテカリが気になる人もいます。

 

いかにもウィッグをかぶっている感じにならずに、なるべく地毛に近づけられるような自然なウィッグにしたいとき、ウィッグの色を少し変えたいときに便利な方法が紅茶染めです。市販の紅茶を使ってカラーリングとテカリ消しができますよ。

 

この方法ならカラーリングしてもウィッグが痛まないので、気軽に挑戦してみましょう。

 

紅茶染めを行うには、大量のティーバッグが必要です。少なくとも10個は用意しましょう。

 

紅茶染め方法

ウィッグが十分つかる量のお湯を用意して、その中にティーバッグを入れて煮出します。紅茶として飲むことができないくらいの濃さにしましょう。

 

色を固定するために、ティーバッグに大量の塩をプラスして煮る方法もあります。

 

煮出した後は、お酢を大さじ3倍程度入れておくと染める際に彩度を落とすことができる上に、定着剤にもなるので一石二鳥です。

 

本来の色よりも落ち着いたカラーにしたいときに便利ですね。もちろん、通常の定着剤を使っても構いません。

 

この後は、紅茶の中に半日から丸一日漬け込んでおくだけです。ネットに入れて漬け込むと、むらなく染めるために動かす時に便利ですね。

 

注意することは

紅茶染めをするときに気を付けておきたいのは、完成するまでにどんな色に仕上がるか予測しにくいということです。

 

その日の気候や染めるときにかかった時間なども影響します。

 

また、ウィッグにうねりが出る場合があるので、もし気になる場合は洗濯用の柔軟剤に一時間漬け込んでおくとうねりが取れてきれいになりますよ。

 

 

 

ウィッグの紅茶染め方法関連ページ

ウィッグをより自然にする方法
ウィッグのつむじ、匂い、艶が気になった場合の対処方法はこれ
フルウイッグのアレンジ方法
いつまでも同じスタイルでは飽きてしまうかも。そんな時のために、フルウイッグのアレンジ方法をご紹介します。
ウィッグの洗い方
お気に入りのウィッグも使用とともに汚れてきますよね。いつまでも清潔に使用するため、ウィッグの洗い方とポイントをご紹介します。
絡んでしまったウィッグをほぐす方法
使用後に絡んでしまったウィッグを、傷めることなく簡単にほぐす方法をご紹介します。