ウィッグの洗い方

ウィッグを洗う前に知っておくべきこと

ウィッグが汚れてきたと感じたら是非ともきれいに洗いたいと思うものです。

 

では、ウィッグの正しい洗い方とはいったいどのようなものでしょうか。

 

まず、ウィッグを洗うときには普通のシャンプーではなく、専用のウィッグシャンプーを使うことが勧められています。

 

その理由は、一般のシャンプーが人の毛髪を洗うために必要な成分が配合されて作られているのに対して、ウィッグシャンプーはウィッグの人工毛ファイバーを洗うために作られているからです。

 

専用のウィッグシャンプーを使って洗うなら、買った時と同じようなさらさらの手触りに戻ると期待することができます。

 

ではふさわしいウィッグシャンプーを使って、どのような方法で洗ったらよいのでしょうか。

 

ここではウィッグを洗う際に気を付けるべきいくつかのポイントについて取り上げてみましょう。

 

ここがポイント!

いきなりウィッグを洗い始めるのではなく、ウィッグを洗う前にブラッシングをすることが勧められています。

 

こうすることによって、ウィッグの表面についたほこりなどを落とすとともに、毛の絡みなどを直すことができるからです。

 

それから、水を張った洗面器の中にウィッグシャンプーを数滴たらしましょう。その中にウィッグを入れ、やさしく押し洗いすることができます。

 

その後、きれいな水で軽くすすいで水気を切りましょう。洗い終えたウィッグを乾いたタオルで包み込むようにして水分をしっかり取ります。

 

基本的には、室内にウィッグを寝かせた状態にして、自然乾燥させるのがよいでしょう。ウィッグがしっかり乾いた後に軽くブラッシングすればきれいな形に整えることができます。

 

ウィッグシャンプーで洗う際に注意しておきたい点は、水で洗うということでしょう。仮にお湯で洗うとすると、せっかくのカールがだれてしまったり絡んでしまったりすることがあるからです。

 

こうした事態を招かないためにも、ウィッグを洗う際にはお湯ではなく水で洗うよう注意しましょう。

 

 

ウィッグの洗い方関連ページ

ウィッグをより自然にする方法
ウィッグのつむじ、匂い、艶が気になった場合の対処方法はこれ
フルウイッグのアレンジ方法
いつまでも同じスタイルでは飽きてしまうかも。そんな時のために、フルウイッグのアレンジ方法をご紹介します。
絡んでしまったウィッグをほぐす方法
使用後に絡んでしまったウィッグを、傷めることなく簡単にほぐす方法をご紹介します。
ウィッグの紅茶染め方法
ウィッグの色を染めたいとき、身近にある市販の紅茶で手軽に染める方法があります。人工毛特有のテカりを消すこともできますよ。